美容師になったきっかけ。

こんにちは、若林 優です。

今回は自分が美容師になろうと思ったきっかけを載せたいと思います。

 

1992年10月7日うまれの23歳です。

9歳くらいから18歳までサッカーをしていました‼

小さいころの記憶がサッカーをしていたこしかあまり覚えてないくらいサッカー少年でした、、、

image2高校生の時の自分です‼

 

こう見えて実は、

中学生まではお母さんに髪を切ってもらってました。

 

中学1年生のある時

文句ばかり言ってたら美容室に連れてかれて

初めてプロに切ってもらって切ってくれた美容師さんがかっこよく

今までで1番かっこいい髪型にスタイリングしてもらいました‼

 

自分も人をかっこよく、可愛くしてみたい‼と

思ったのがきっかけです!

単純な理由ですが、後悔はしてません

昔に思い描いていた「美容師」になれるよう

一生懸命頑張りたいです。

 

「自分も誰かに目指してもらえるような人になりたい」

が今の目標です‼

image1 (2)

以上です。